Top

気鋭クリエイターである俺の「俺情報」をいち早く発信!
by petro-atin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:【本】( 4 )
Top▲ |
生くる
人はみな生きてるうちに様々な経験をする。
何よりも素晴らしい経験の1つに出会いと言う事象がある。
決して人だけではない。
物だったり、知識だったり、想像もしない感動だったり・・・

執行草舟「生くる」

d0206245_13535815.jpg
素晴らしい本と出会いました。
読んですぐに、著者の1つ1つの哲学が心にグサッと突き刺さりました。
魂と対話するんですよ、この本は。
自分自身・・この国・・そしてこの世界・・似非民主主義に染まった生き方・・
この本で気づかされます。
僕はこの本を読んで、ほとんどわかっていなかった事ばっかりだったと気づき、改めて、スルーしていた事と向き合い、日本人としてこれから時代に飲まれないように生の完全燃焼を目指したいと思います。
森羅万象の説明書みたいなもんですよ。
日本人として、生きる知恵がこれには詰まってます。
ぼくはそう感じました。
オススメです。
[PR]
Top▲ | by petro-atin | 2013-07-13 13:54 | 【本】
キーチ
「キーチ」新井英樹 全9巻(ビッグコミック)
最近、新井英樹の魅力に取り憑かれております。
彼は何者なのでしょう。
面白いよ。と言われ、まぁ読んでやるかと手に取ってみると、止まらない止まらない。
一気に読んでもうた!
この漫画すごいっす。
皆さん、騙されたと思って読んでみて〜。
本当面白いから。。

内容は簡単に言うと、カリスマ革命家の成長を映していて、キーチ全9巻は子供編です。
大人編はキーチvsで今も連載中です。6巻まで出てます。
リアルにこんな人が世に出て来たら、おそらく変わっちまうぜ。
漫画に影響されすぎかな・・。


d0206245_15401810.jpg



このキーチが幼稚園(4歳)から物語が始まるんだけど、凄い人生を歩みます。
そして段々と成長して行き、国家や社会や権力ある奴らを相手に拳をあげるんだけど、まぁ素敵。
人それぞれ漫画も好みはあるだろうけど、この話は面白いぞ。
反体制を真向から否定する奴らが読んだらどう思うのかね。
ここで描かれてるのは真実ですぜ。
早く7巻出ねえかなぁ〜。。
[PR]
Top▲ | by petro-atin | 2011-02-02 15:43 | 【本】
ワールド イズ マイン
やっと読破しました。
「ワールド・イズ・マイン」
d0206245_2329587.jpg

この漫画マジすごいっす。
新井英樹さん、やばいっす。
この人何者やろぉな〜。
とりあえず、俺がこれまで見た漫画で、一番衝撃を受けたかも。
それぐらいすごい。
見た事ない方、是非チェックしてみて〜。。

あらすじはモンちゃんとトシの2人組が、そこらへんの消化器盗んで、爆弾作って、警察署占拠したりして、無差別殺人テロを起こして行く物語なんだが、めっちゃリアルなんすよ。ほんまにこんな事描いて良いの〜?って言うぐらい、リアルで、影響された奴も結構おるんちゃうかなぁ。こういう事件が実際起こったらすごいやろうなぁ〜。
皆さん、決して真似しないように。。
[PR]
Top▲ | by petro-atin | 2010-12-23 23:39 | 【本】
ニーチェの言葉
哲学とは何か?
人生をまだ30年しか生きていない私が偉そうに語る事は出来ないが、人それぞれの価値観は違う。
それこそが、人それぞれが持つ哲学である訳で、皆持っているだろうし、私も持っている。
d0206245_11214126.jpg


相方のSOWLが購入したこの本を読んだんだが、分かりやすくて、すんなり読めた。
俺が知らないだけかもしれないが、哲学書と言えば、固い感じで遠回しな表現の文章ばっかで、あまり読む気になれない。
学問の一つだか何だか知らないが難しくて固い苦しい感じがする。
哲学と言っても、もちろん一言ではとても表せられる事ではないだろうし、だから分からない言葉も多そうで、難しそう。それに哲学者それぞれの哲学があるだろうから、理解出来る事もあれば、出来ない事もある。
集中力がある日なら読めるかな〜。日によるな。

だけど、この本は哲学者ニーチェの言葉の中から現代人のためになるものを選別して編纂されている。読みやすいし、わかりやすい。
彼の洞察力は鋭く、急所を付くような視点、力強い生気、不屈の魂、高みを目指す意思が新しい名文句とも言える単文で発せられるから、多くの人の耳と心に残る。
俺も読んでみて、理解も出来て、興奮した。

その中でも、好きな文章を紹介〜

安易な人生を送りたいなら
この人生を簡単に、そして安楽に過ごしていきたいというのか。
だったら、常に群れてやまない人々の中に混じるがいい。
そして、いつも群衆と一緒につるんで、ついには自分というものを忘れ去って生きていくがいい。【力への意思】

体験では足りない
確かに体験は重要だ。体験によって人は成長することができる。しかし、様々な体験を多くしたからといって、他の人よりも優れていると言うことはできない。
体験しても、あとでよく考察しなかったら、何にもならないのだ。どんな体験をしても、深く考えてみることがなければ、よく噛まずに食べて下痢を繰り返すようなことになる。つまり、体験から何も学べていないし、何も身につかないということだ。【漂泊者とその影】

四つの徳を持て
自分自身と友人に対しては、いつも誠実であれ。
敵に対しては勇気を持て。
敗者に対しては、寛容さを持て。
その他あらゆる場合については、常に礼儀を保て。【曙光】

必要な鈍さ
いつも敏感で鋭くある必要はない。特に人との交わりにおいては、相手のなんらかの行為や考えの動機を見抜いても知らぬ風でいるような、一種の偽りの鈍さが必要だ。
また、言葉をできるだけ好意的に解釈することだ。
そして、相手をたいせつな人として扱う。しかし、こちらが気を遣っているふうには決して見せない。相手よりも鈍い感じでいる。
これらは社交のコツであるし、人へのいたわりともなる。【人間的な、あまりに人間的な】

勝つなら圧倒的に勝て
競争においては、かろうじて相手に勝つというのはあまりよろしくない。勝つのならば、僅差ではなく、圧倒的な差をつけて勝つのがよい。そうすれば、相手は「もう少しだったのに」と言う悔しい思いも自責の念を持つこともない。それどころか、かえって清々しい気持ちで素直に相手の勝利を讃えることができる。
相手をはずかしめるようなきわどい勝利や、微妙な勝ち方、遺恨を生むような勝ち方は良くない。それが勝利者のマナーというものだ。【人間的な、あまりに人間的な】

夢に責任を取る勇気を
過去には責任を取ろうとするのに、どうして夢に責任を取ろうとはしないのか。
それは自分の夢ではないか。自分の夢はこれだと高く掲げたものではないのか。
それほど弱いのか、勇気がないのか。それは自分だけの夢ではないのか。
最初から自分の夢に責任を取るつもりがないのなら、いつまでも夢が叶えられないではないか。【曙光】

いつかは死ぬのだから
死ぬのは決まっているのだから、ほがらかにやっていこう。
いつかは終わるのだから、全力で向かっていこう。
時間は限られているのだから、チャンスはいつも今だ。
嘆きわめくことなんか、オペラの役者にまかせておけ。【力への意思】


全体的にニーチェの哲学って面白いな〜って思います。
とても理解出来るし、勉強になりました。
僕も分かっているのだけど、口だけで、やれてない事がほとんどで・・・
とりあえず、今日もアルバイト頑張るぞ!
[PR]
Top▲ | by petro-atin | 2010-11-29 12:40 | 【本】
| ページトップ |


外部リンク
検索
カテゴリ
最新の記事
GW
at 2015-05-03 12:06
クランクアップ
at 2015-04-28 19:08
助監督は・・・
at 2014-12-07 00:07
北九州監禁殺人事件
at 2014-06-06 13:12
ホドロフスキーと禅
at 2014-04-28 23:00
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin